top of page

【雑談】リミプロのはじまり

引越しなどがあり、むちゃくちゃ更新が空いてしまいました(;▽;)


もう誰も見てくれないのでは...(;▽;)

という不安を抱きながら、今回は【雑談】してみたいと思います(*´∀`)



友釣りのスタイルって色んな選択肢があると思いますが、みなさんどんな感じでこれにしよう!と決められているのでしょう。


好きなメーカーさんで揃えたり、デザインや色で決めたり、身軽さでライトスタイルを選んだり...人それぞれですよね。


わたしの場合は、鮎を始めてすぐのある出来事がキッカケになりました。


 

その日は日置川に釣行していて、帰る前に森のお宿さん(オトリ屋さん)へ挨拶に立ち寄りました。


森さんご夫妻と常連さんがお話しをしていて、近付いて行くと


「これ、しづかちゃん着い」


と鮎ベストを渡してくれたのです。


それはその常連さんのベストで、新しいのを購入したので、古いのが要らなくなったとの事。


鮎用品を揃える事が出来なくて、レンタルや中古品、家にあった海釣り用品などを身に付けているわたしを見て「良かったら使い」と言ってくれたのでした。


別の常連さんは曳舟。

また別の常連さんは仕掛けを作る道具などなど。


「家にもう使わんやつあったから」

「自分で買えるようになるまでこれ使っとき」


と、譲ってくれました。


まだ数回しか会った事ないのに...

すごい優しい人ばっかり(;▽;)



本当は


「めちゃくちゃ嬉しいです!!!!」


と全力で伝えたかったのですが、まあまあテンション低めなわたしは


せいぜい


「え、そんな、良いんですか、うれしいです」


くらいの悲惨な返ししか出来ませんでした。



どうやったら感謝が伝わるやろ?

お礼をお渡しする?でも逆に気を遣わせてしまうかも知れへんしな...


考えた結果、自分やったらいっぱい使ってくれる事が一番うれしいな!と思い、もらった物をフル活用させていただく事にしました。



「ベランダに転がってたからボロボロやけど、ステッカーでも貼って使い」と言って貰った曳舟は、塗装してみました。


見てもらったら「見違えた!」ととても喜んでくれました(*´ω`*)



仕掛け道具は、仕掛けの作り方を教わったり調べたりしながら自作するようになり、毎年活躍しています!



ベストは、いただいた物と同じシリーズで揃えて


「ベスト貰って嬉しかったから、合わせてみました!!」


という作戦で行くことにしました(*゚▽゚*)


わたしはメーカーやシリーズなどにとてつもなく疎かったので、とりあえずベストに書いてあった文字をそのまま打って検索φ(._.)


「シマノ」「リミテッドプロ」


出てきた商品を見て、正直高~い( ;∀;)と思いました。


でも、来シーズンからは本格的に頑張るし、他の服とか靴とか外食とか...いろいろ我慢したら...いいか...(._.)


とブツブツ考えて、ちょっと、いや、相当無理をして購入しました(;▽;)笑



そうして出来上がったのは、見た目だけ上手そうなわたしですヽ(;▽;)ノ

川へ入ったらすぐバレるけど(;▽;)笑

それまで、ガチガチの鮎釣りウェアはなんかちょっと...と思っていたのに、興味を持ち出すとカッコよく見えてしまう不思議。


そして実際着てみると機能的だし、疲れにくいし、気合が入るし!笑

あっという間に愛用者になったのでした。



という事で、リミプロとの出会いと感謝のお話しでした。

チャンチャンヾ(*´∀`*)ノ




画像はその頃に釣った鮎さんです(*´∀`*)





最新記事

すべて表示

【雑談】鮎釣り教室の後

#4 の鮎釣り教室で、どんなものをどう使うのか教えていただいたので、次に向けて準備しました! シーズン終盤だったので、レンタルや家にあったものを活用し、替わりがないものだけ購入。 本格的に揃えるのは次シーズンからにしました。 内容はこんな感じです↓↓↓ 和歌山内水面さんでレンタル ・鮎竿 ・タモ ・曳舟 ・ベルト 家にあったもの ・海釣り用ベスト(浮力材を抜いた) ・長袖シャツ(吸水速乾紫外線カッ

Comentários


bottom of page