top of page

#10 待ちに待った

2016年シーズン解禁


早く鮎釣りがしたい!

早く大会に出たい!


やる気満々なわたし


シーズンオフ中に大会の事を色々調べた結果

メーカーさん(シマノ・ダイワ・がまかつなど)のメジャー大会はちょっとコワイ😅


だって掛かったらあっちこっち走られちゃうし

取り込みもままならないし

他の人のじゃまになりそう・・・


ぶつぶつ言い訳して

やる気満々な割にはビビっていた


ということで申し込んだのは

岐阜のレディース大会


決め手は

アットホームな感じがしたのと

女性の方が鮎釣りしている所を見てみたかったのと

遠くの川にも行ってみたかったから


大会は6月下旬、岐阜の白川

解禁からすぐであまり練習の時間がない


とりあえず解禁は

岐阜の川に行ってみる事にした


前年日置川でお世話になったお二方に言うと

案内するよと言ってくれた


本当は大会の下見で白川に行きたかったけど

状況が悪かったか何かで

長良川になった


到着して


半年ぶりに竿を伸ばす


オトリを付ける





感動で手が震える


毎日毎日鮎釣りがしたいと

鮎の事ばかり考えていたので

本当にまた鮎釣りが出来たことが夢のようで

偏光グラスで見えないのを良いことに

ちょっと泣きながら釣っていた


でも妄想していた爆釣とは裏腹に

もちろん下手なままなので

全然釣れない


どうやったらいいのか

相変わらずよく分からない


それでも延々黙々と釣った



気が付いたら薄暗くなっていた

後ろを振り返ると

お二人はもう上がって

見守ってくれていた


まだいいよとジェスチャーしてくれたけど

慌てて上がる


3匹しか釣れなかった

と言うと

よう辛抱する、偉い

と褒めてもらえた



また鮎釣りが出来た事と

全然釣れなかったのに褒めてくれた優しさが

とてもうれしい解禁になった






最新記事

すべて表示

#7 目標達成なるか①

#6 の後 「和歌山の河川は10月でも黄色い鮎が釣れるよ。」と教えてもらったので、残り少ない今シーズンの目標を2つ立てた。 ① あと2~3回は行くこと! ② つ抜け(10匹越え)すること! まず① 来シーズンとなると半年以上空いてしまう為、今シーズン中にもう少し慣れておきたかった。 結果から言うと、4回行けた! その内3回は、日置川へ。 すっかり日置川ファンになっていた。 この時に参加させてもらっ

Comments


bottom of page